料理上手は、やっぱり男性にモテる?

料理上手は、やっぱり男性にモテる?

昔から男性の心を射止めるには「胃袋を掴むことが大切」と言いますね。実際、女性の手料理を食べて「毎日こんな料理を食べられたらな…」と思う男性は多く、結婚を想定した付き合いに発展しやすいです。

 

料理上手は、やっぱり男性にモテる?

 

男性が好きな定番料理

お袋の味といえば「肉じゃが」ですが、最近は洋食料理が男性が好きな定番料理になりつつあります。

 

人気があるのは、カレー、オムライスなどの洋食料理。お味噌汁や煮物など、家庭的な料理を上手な女性への評価も高いです。普段、料理をあまりしなくても、男性が好きな定番料理くらいな作れるようになっておくと良いでしょう。

 

さらに冷蔵庫の余り物でササッと料理が作れるようになれば、「節約上手」であることもアピールでき、印象がアップします。毎日コンビニなどで食事を済ませている一人暮らしの男性にとって、料理上手な女性はぐっとくるでしょう。

 

余り物で美味しい料理が作れる女性は、普段から料理をしている証拠。冷蔵庫にあまりがちな食材で美味しい料理を短時間で作ってくれる女性に男性は感動します。

 

余り物で料理と言えば、クックパッドが役に立ちます。食材名からいろんな料理のレシピを検索できます。

 

今まで外食や外で買ってこないと食べられなかったものが、家で美味しく食べられれば、お得感が増します。牛丼や唐揚げも人気の料理。家で彼女が熱々の唐揚げを作ってくれれば、テンションが上がるのは当然です。味付けが心配なら、市販の唐揚げ粉を使うこともできます。

 

味付けは、濃い目が喜ばれることが多いです。

 

一手間を加えて、煮込みハンバーグを作ってみるのも、ポイントアップ。お店では出てこない大きいサイズのハンバーグを作って彼を驚かせてみるのも良いですね。

 

チーズをハンバーグにのせて煮込めば、手の凝った料理に見せることもできます。

 

普段あまりなじみのない手の込んだ料理より、王道の料理のほうが男性ウケは良いです。しかし、あまり男性ウケを気にして料理を選びすぎると「狙いすぎ感」が強くなります。始めは、「何食べたい?」と彼に聞いて作った方が押しつけがましくならないかもしれません。

 

男性に料理で喜ばれるコツ

普段料理に慣れていないと、急に料理を作るのはハードルが高いかもしれません。料理初心者でも、一生懸命に作ることが男性に喜んでもらうポイントです。

 

料理が美味しいに越したことはないですが、「自分のために一生懸命になっている姿」が何より大切。料理になれていなくても、一生懸命心を込めて作りましょう。

 

あまりに料理上手だと、「今までの彼氏にも作っていたんじゃないか?」と疑い始める男性もいます。自分のために料理を作っていくうちに料理の腕が上達していくことに喜びを感じる男性もいます。

 

難易度が高い料理を作れるようになるより、普段の食事を手際良く作れることを男性は重視しています。毎日の食事を手早く美味しく作ってくれる女性の方が結婚後の生活も期待できます。

 

また、料理だけでなく、その後の片付けも男性は見ています。台所が整っているか、料理しながら片付けもしているか、料理全体を見て、能力の高い女性に惹かれる男性は多いです。料理の手際が良いと他の家事の能力も高いと考えるからです。

 

男性が好きな定番料理を美味しく作れれば、もちろん男性ウケは良いですが、一生懸命作ることが大切。手の込んだ難しい料理を作るより、手際良く料理を作ることが男性へのアピールになります。