失恋から立ち直る方法

失恋から立ち直る方法

失恋はつらいですよね。誰でも一度は経験があると思います。大好きな彼との別れは、簡単に受け入れられるものではありません。過去のことと割り切ろうと思っても、何かのきっかけで、すぐに思い出してしまいます。

 

しかし、気持ちが彼に残っていては、次の恋愛にも進めません。失恋から立ち直る方法について紹介します。

 

女性から告白して上手くいく方法

 

思いっきり悲しむ

失恋したら、心ゆくまで落ち込みましょう。無理に立ち直ろうとしても、引きずってしまうだけ。ここは、一旦プライドを捨てて、思いっきり泣きましょう。

 

このとき、失恋の原因を考えないように。そんなことを考えてもハッキリとは分かりません。失恋の原因を取り除いたとしても、また復縁できるワケではありません。彼への思いが断ちきれるまで、気が済むまで泣きましょう。

 

泣くにも体力がいります。ストレスの発散にもなります。泣くだけ泣いたら、吹っ切れる場合が多いです。

 

彼とは距離を置く

彼とは距離を置きましょう。物理的な距離を取れれば、それが一番スッキリします。同じサークルや学校、職場の場合は、他の人と同様に接し、恋人同士だった頃の感情や態度はしないようにしましょう。物理的に距離を置くのが難しいなら、心の距離を置きましょう。

 

今後の付き合いとして支障がないなら、彼の電話番号やメルアド、ラインも消去してしまいましょう。

 

他のことに熱中する

彼のことを考えてしまうなら、他のことに熱中して、考えるヒマを巻くしてしまいましょう。仕事に熱中すれば、収入も増えるし、周りからの評価も上がるし、一石二鳥です。

 

バリバリ仕事をしていると、余計なことを考えているヒマはありません。仕事だけで精一杯にして打ち込んでいれば、そのうち、彼のことは「過去の事」として思えるようになります。目の前の仕事に熱中すれば、クライアントや仲間とのつながりが大切になってくるはずです。失恋の痛みもどこかにいってしまいます。

 

仕事に打ち込むことで、彼と付き合っていた「過去」ではなく、「今」と「未来」に目を向けることができます。

 

友達と時間を過ごす

失恋から立ち直るのに、友達の力を借りるのも良いです。彼と接することがない友達を誘って、話を聞いてもらったり、カラオケに行ったり、飲みに行ったりしましょう。友達と一緒に過ごすだけで、気持ちが楽になります。「持つべきものは友達」ですよね。

 

つらいときは、友達に助けてもらいましょう。

 

自分の時間を楽しむ

そこまで頼れる友達がいない場合でも、自分の時間を楽しむことで気持ちは元気になっていきます。

 

彼を思い出す可能性があるデートコースは避けて、習い事を始めてみると良いでしょう。料理教室やヨガ、ジムなど、興味があるものでプライベートを充実させれば、新たな発見や経験があり、「失恋して良かった」と思えるようになるかもしれません。

 

自分が好きなことをするのは楽しいです。自分の時間を楽しんで、過去の失恋は振り切りましょう。

 

彼との思い出は切る

失恋から立ち直るため、彼との思い出は思い切って捨ててしまいましょう。捨てるのが難しいなら、せめて目の付かないところに封印しましょう。

 

髪型をガラッと変えてしまうのも、気持ちの切り替えには有効です。髪をバッサリ切ったり、パーマをかけたり、カラーを変えたり、美容師さんと相談しながらイメチェンをするのも楽しいです。

 

新しい出会いを探しに行く

飲み会や合コンにでかけたりして、新しい出会いを探しに行くのも、失恋から立ち直る定番の方法です。もしかしたら、元彼よりもっと気が合う人、理解し合える人と出会えるかもしれません。

 

まだ次の恋愛は早い…と思うかもしれませんが、新しい出会いに少しずつ気持ちをシフトしていきましょう。失恋をいつまでも引きずっていても仕方の無いことです。

 

今の方が幸せ、明日の方がもっと幸せ、と前向きに捉えていきましょう。

 

まとめ

失恋はつらいです。しかし、悲しんでいても元に戻れるワケではありません。少しずつでも気持ちを切り替えて、仕事に打ち込んだり、プライベートを充実させたり、新しい出会いを探しに行ったりすれば、過去より前に目を向けられるようになり、また素敵な出会いが訪れることでしょう。