女性から告白して上手くいく方法

女性から告白して上手くいく方法

最近は、女性からの一押しで付き合うことになったカップルも多いです。意中の彼がいて付き合いたいなら、自分から告白してみてはどうでしょう。ずっと友達以上恋人未満の関係を続けるのはつらいものです。

 

女性から告白されるのは、「うれしい」と思う男性がほとんどです。好きな子なら「自分から言い出しにくいし、遠慮なく告白してきてほしい」と言う草食系男子も多いです。

 

例え、自分の好きな子じゃなくても、告白されると気になって好きになっていくパターンも結構あります。

 

告白して100%成功するわけではないし、「告白は、男がするものだ」と考えている男性もいるので、告白は「振られる覚悟」もしておきましょう。

 

女性から告白して上手くいく方法

 

告白の方法@相手に確認する形で告白する

彼と二人きりで遊びに行くけど、恋愛まで発展しない場合、彼に「私の気持ち、気づいているよね?」と確認するパターンで聞いてみましょう。彼は、ドキドキしながらも「ん?なんとこと?」ととぼけるはずです。「わかってるくせに」と可愛く付け加えるのがポイント。

 

下からのぞき込みながら言うのが良いのか、上から目線で強めに言うのが良いのか、そこは二人の関係に合わせましょう。

 

ドラマの一部のような告白をされて、嬉しくない男性はいません。

 

告白の方法A抑えきれなくなった気持ちを伝える

好きな気持ちが抑えきれなくなったパターンで告白する方法です。

 

女の子から「好き。言うつもりじゃなかったんだけど、我慢できなくなっちゃった。ゴメンね」と謙虚に言われれば、「誤らなくて全然いいよ!」と男性は思います。

 

男性を立てた告白の方法になるので、言われて悪い気になる男性はいません。

 

告白の方法Bずっと好きだったことを伝える

「ずっと好きでした」は、よくある台詞でありながら、「いつから自分のことを好きでいてくれたんだろう」「ずっと思ってくれていたんだ」と喜ばれる告白の仕方です。

 

一途にずっと思ってくれていた気持ちが伝わる告白は、非常に効果が高いです。

 

告白の方法C相手に気持ちをゆだねる

「好きになっちゃったみたい。いいかな?」とふわっと告白されて断る男性はいません。ストレートな告白ではありませんが、しっかり相手に好きな気持ちを伝え、返事を促す告白の仕方です。

 

男性を立てる、いかにも女性らしい可愛い告白の仕方ですよね。

 

告白の方法D慣れていないことを伝える

「自分から言うのは慣れていないんだけど…」「こんなこと男性に言うのって初めてなんだけど…」と前振りを入れた告白をされると、男性は弱いです。「初めて」の体験を自分に使ってもらえたと思うと、男子は喜びます。

 

勇気を出して告白してくれた女性に対して「しっかり受け止めよう」と思い、やさしく聞いてくれるはずです。

 

告白しやすいタイミング?

恥ずかしくて告白できない人は、彼の誕生日やクリスマス、花火大会など、イベントのときに告白すると伝えやすいです。

 

面と向かって告白するのがどうしても難しいなら、電話やメール、ラインで告白する方法もあります。それなら振られても、ダメージは軽く済みます。

 

好きな子から告白されるなら「直接して欲しい」と思う男性は多いでしょうが、男性の気持ちに確信が持てないなら、電話とかで間接的に伝えてみても良いです。

 

自分で告白できないなら、相手からしてもらう

 

「○○君ともっと一緒にいたいな」「バレンタインのチョコ、もらってもらえる?」「○○君の声聞くと、元気がでる」告白の一歩手前まで伝えておいて、男性からの告白を促す方法もあります。

 

好きな子から「告白しても大丈夫そう」と思える素振りをしてもらえたら、男性は安心して告白することを考えるでしょう。

 

まとめ

告白の方法はいろいろあります。自分や彼との関係に合った可愛い告白をして、彼からOKをもらいましょう。すぐに返事はもらえなくても意識してもらえるようになり、恋愛に発展するかもしれません。

 

最近では、自分から告白する女性も増えています。せっかく好きな人がいるなら、待っているより積極的に自分の気持ちを伝えてみてはいかでしょうか。